泳げないビーチ!「美崎ビーチ」は癒しスポット!夕日もキレイだよ!


沖縄の中部に位置する「北中城村」。

最近では巨大なモール「沖縄ライカム」がオープンしたことで観光客も増えた「村」です。

そんな北中城村には誰知らないビーチ「美崎ビーチ」があります。

穴場のビーチかと思いきや「泳げないビーチ」でした。

しかし、地元の人の癒しスポットとしてのんびりした雰囲気の良い場所です。

今回はそんな泳げないビーチ「美崎ビーチ」をご紹介します。



場所は「県総合運動公園」のすぐ近く

この美崎ビーチは名前はビーチですが、泳げません。

何故、このネーミングにしたのか全く謎です。

砂浜っぽい感じが少しあるから、ビーチと名乗ったのか?
不思議です。

海はアオサの養殖場みたいな感じで、何か棒が立っています。

近くは「中城港」「泡瀬干潟の埋め立て」などが行われており、水質は悪いでしょう。

地元の人も泳いている人は見たことありません。

散歩コース

このビーチの海岸沿いは、地元の人が犬を連れて散歩したり、ドライバーが昼寝したり、子供が遊んでいたり。

ジョギングやウォーキングコースにしている人も多いです。

また、この地域は米軍の外国人も住んでいるため、軍関係者やその家族が散歩しています。

運動公園から直結しており、歩いて行けるので使いやすい海岸なのでしょう。

東側だが夕方も綺麗


夕方には近所の子供や、散歩している人がちらほらいます。

あとは、海で作業している人がいるぐらい。

野良猫も多く、ゴロゴロしていてかわいいです。

この海岸は東側なので、夕方は山の向こうに日が沈みます。

沖縄と言えば水平線に落ちる夕日がきれいですが、こちらは山に沈む夕日です。

中々、綺麗な写真も撮れますよ。

駐車場

特に駐車スペースとかはなく、車通りも少ないので皆さんそこらへんに車を停めています。

心配な人は、運動公園などに停めれば問題ないですよ。

ここら辺は運動公園と住宅街しかないので、買い物をする場所がありません。

運動公園入口にローソンがあるぐらい。

ですから、飲み物や食べ物は先に調達しておかないと、自販機すらどこにあるか分かりません。

食事はラーメン屋さんと沖縄そばのお店があります。

沖縄そばは「ゆたかや」という美味しいお店がありますが、昼過ぎで売切れることもあるのでお早目に。
北中城の古民家沖縄そば「ゆたかやそば」の場所と感想!

最後に

今回は泳げないビーチ、北中城村の「美崎ビーチ」をご紹介しました。

何故「ビーチ」なんてつけたのか全くわかりませんが、癒されるポイントです。

観光地ではありませんが、運動公園に行くなら寄ってみてはいかがでしょうか。

ありがとうございました。