国際通りは何キロあるの?所要時間は何分ぐらい?

沖縄旅行で那覇を観光するとなれば、国際通りに行きますね。

国際通りは「奇跡の1マイル」と呼ばれ、戦後の急速な復旧に駐留しているアメリカ軍を驚かせました。

昭和の時代は観光客よりも、地元の人が楽しむ通りでしたが、平成の不況から閑古鳥が鳴く状況へ。

その後、「美ら海水族館「や「首里城」などの観光施設の充実と、国内旅行の需要の高まりで息を吹き返した国際通り。

地元の人よりも観光客を優先させたことで、通りの活気が戻りました。

そんな国際通りは距離にして約1.6キロ。

ほぼ1マイルです。

続いて観光する場合の所要時間について説明します。



観光の所要時間

歩いて行く場合

モノレールや国際通り近くのホテルに宿泊するなら、徒歩での行動になりますね。

国際通りを端から端まで歩くと、片道40分から1時間ぐらい。

往復だと2時間ぐらいは見たいところ。

また、次に紹介するアーケード街や、じっくり買い物をするならもっと時間が掛かります。

車で行く場合

私の場合は国際通り近くの駐車場に車を停めて「食事+3店舗(ショッピング)」ぐらいのスケジュールで3時間ぐらいを目安に遊びに行きます。

食事にだけなら、駐車場からお店までの移動時間を含めて2時間ぐらいが目安です。

【関連記事】
→国際通りでランチ!人気のお店と気になる営業時間!
→国際通りのお土産屋さんの営業時間は何時から何時まで?

アーケード街

国際通りの名前の由来は、戦後すぐ「アーニーパイル国際劇場」という映画館があったことから、「国際通り」と呼ばれるよになったようです。

国際通りのメインストリートは車が走りますが、横道の商店街「平和通り」もショッピングスポットです。

この通りは昔から、観光客向けのお土産、地元の人向けの洋服店などが連なったアーケード通り。

色々なお店がごちゃ混ぜのチャンプルー通りです。

入り口付近は割と華やかな、明るい雰囲気がありますが、奥の通りに行けば行くほど「カオス」なオーラが出てきます。

ディープを沖縄を感じたい人にはおすすめのポイントです。

その場合、地図アプリは必須。
迷子になりますよ。

駐車場

国際通りには無料の駐車場はありません。

どの駐車場も有料です。
一部のお店で、買い物や食事をすると駐車料金が2時間無料などのサービスがあります。

買いものや、食事するお店が決まっている場合は、是非クーポン情報を検索してください。
提携している駐車場の無料クーポンがあったりします。

【関連記事】
→私が使う停めやすい国際通りの駐車場

注意点「バスレーン」

国際通りには「バスレーン」があり、一般車両が入れない時間帯があります。

※ 土 ・ 日 ・ 休日 ・ 1月2日 ・ 1 月3日を除く

バスレーンは1日2回。

朝と夕方の渋滞時間に実施されています。

【朝】7:30~9:00まで
【夕方】17:30~19:00まで

※土日、祝日、正月(1/1~1/3)は除きます。

また、毎週日曜日は歩行者天国になります。

時間は「12:00~18:00」です。

許可車両しか通行できません。

注意しましょう。

最後に

今回は国際通りは何キロぐらいの距離があるのか?また観光の所要時間は何分ぐらい必要なのか?についてご紹介しました。

国際通りはグルメを楽しみたい人、お土産などのショッピングを楽しみたい人、那覇の観光拠点です。

是非、旅行前の参考にしてください。
ありがとうございました。