親子で行く美ら海水族館!私たち家族が利用する入場料割引方法!

美ら海水族館のジンベイザメが泳いでいる
沖縄と言ったら美ら海水族館。

私たち家族も1年に一度は訪れる、沖縄の定番スポットですね。

そんな美ら海水族館の入場料も消費税増税の影響で、しっかり値上がりしました!

大人‎: ‎1,880円
中人(高校生)‎: ‎1,250円
小人(小・中学生)‎: ‎620円
6歳未満‎: ‎無料

入館料が1,880円かぁ~。
ちょっと高くないですか?

私たち家族は娘がまだ5歳なので無料枠!

でも、そろそろ「小人620円」になります。

住んでいるのが中部ですので、車で2時間ぐらいで行けるのはありがたい。
でも、水族館に行くまでも高速代はかかるし、途中でごはんも食べるしで…

なるべく節約したい!

そう思いませんか?

色々と調べましたが、いくつか割り引く方法は存在します。
しかし、面倒なのも多い。

会員登録しないと割引できないとか、ちょっとウザいです。

そこで今回はなるべく簡単で、割引できる方法を2つご紹介します。
知っている人も多いと思いますが、その場合はすぐに「戻る」で閉じて大丈夫です。



道の駅「許田」

道の駅「許田」の入り口
許田のインターから降りてすぐ右側に「道の駅許田」があります。

高速から降りたばかりの時は、スピード感覚がマヒしているので注意して通り過ぎないように。

そこのチケット売り場で前売り券を買えば、割引でチケットを入手できます。

前売りのカウンターは奥にあります。

他の施設の割引券なども販売されています。

美ら海水族館チケット割引価格
大人 1,880円 → 1,600円(280円節約!)
高校生 1,250円 → 1,110円(160円節約!)
小学生、中学生 620円 → 550円(70円節約!)
6歳以下は無料

家族券(大人2名+(小中学生)2名)
5000円→   3,950円(1050円節約!)

美ら海水族館の割引チケットを探している人は
ツアーなど利用しない、個別で観光している人が多いと思います。

道の駅「許田」は美ら海水族館に行く途中にありますので
行く前に購入すれば手間はないのでお勧めです。

水族館以外の施設も行くならコレ!

「美ら海とくとく5パス」

「美ら海水族館」と「4ヶ所の観光施設」

沖縄でも有名所の施設ばかりです。
家族で数か所行く予定なら是非検討すると良いです。

下の中から4つの場所を選びます。
それぞれ個性的でうちの娘も喜ぶ施設がたくさんです。

  • 大石林山
  • ナゴパイナップルパーク
  • ネオパークオキナワ
  • OKINAWAフルーツランド
  • 東南植物楽園
  • 沖縄こどもの国
  • DINO恐竜PARK やんばる亜熱帯の森
  • 琉球村
  • 体験王国むら咲きむら
  • ビオスの丘
  • おきなわワールド・文化王国玉泉洞
  • 沖縄平和祈念堂

・大 人 (18歳以上)   3,900円
・高校生        2,900円
・こども(6才~中学生)1,900円

許田でチケットを買うときの注意点

皆さん大丈夫かと思いますが注意してほしいのは

それは営業時間!

道の駅「許田」の営業開始時間
ここでひとつ注意しておかなければいけないことがあります。

それは道の駅「許田」の営業開始時間です。

営業は「朝8:30」からです。
あまりに早く向かうと結構待つことになります。

私たち家族は気合を入れ過ぎて、8時に到着してしまいました!

道の駅自体がオープンしてなくて、仕方なく屋上のテラスで時間をつぶしてました。

おかげで海を眺めながら家族でおやつタイムを満喫できました。

4時からチケット

実は強力な割引率の4時からチケット。

結婚前の独身時代はデート代をケチるために
いつも夕方から美ら海水族館に行ってました。

懐かしいな~。

16時~(4時からチケット)
大人 1,310円(570円節約!)
中人(高校生) 870円(380円節約!)
小人(小・中学生) 430円(190円節約!)
6歳未満 無料

これは特別にどこかで購入するわけでなく、直接水族館で割引されます。

なので楽ちん。

時間に余裕がある人は是非利用してください。

団体客がごっそりと帰った後、全く混雑ゼロの水族館が楽しめます。

デメリットは水族館内にあるカフェが営業していないぐらい?
全く問題ありません。

2時過ぎとか、中途半端な時間に到着したなら「おきちゃん劇場」などのイルカショーを見たり、
ウミガメ、マナティなどの無料施設をめぐるだけで十分時間がつぶせます。

タイミングが合えば、「プラネタリウム」がおすすめ。

水族館から距離が離れているため、客が少ないです。
そして安い。

こどもでも十分楽しめるプラネタリウム。
時期によって内容が変わります。

最後に

今回は美ら海水族館の入場料を割引にする方法をご紹介しました。

家族で旅行ってお金かかるよね~。

独身の時は全く考えたことなかった。

こどもが大きくなってくると実感です。

家族で美ら海水族館に行くなら、是非参考にしてくださいね。
ありがとうございました。

【関連記事】
沖縄観光の定番!美ら海水族館の見どころと楽しみ方はコレ!
美ら海水族館の観光で、ペース配分が重要だと思った理由
美ら海水族館に行くなら寄ってみたい!本部の沖縄そば街道!