11月の沖縄旅行!気になる服装はコレで大丈夫

沖縄の11月はこれから秋になる季節(^^♪
航空券も安くなり、この時期を狙って観光に来る人も多いですね。

沖縄では秋の時期が短くて、夏から冬に切り替わる感じです。
11月の沖縄は「衣替え」の季節。
そんな11月の沖縄はどのような服装で行けばよいのでしょうか?

沖縄に住んで10年以上の私が11月の服装についてお答えします。
是非、参考にしてください。



沖縄旅行11月の服装

まずは天気と気温をチェック!

11月になると気温も落ち着き、最高気温も25度程度。
天気が良ければ暑いと感じる日もありますが、涼しいと思える季節です。

台風も少なく、ほとんど直撃することはないでしょう。
ただし、確率がゼロではありませんので、天気予報はしっかりとチェックしましょう(^^♪

沖縄では風が強いことが多いので、気温が高くても体感温度が低い場合があります。
特に海辺などは肌寒いかも。

「暑くもなく、寒くもなく」と言えば聞こえはよいですが、ハッキリ言うと「中途半端な季節」
服装も暑い日や寒い日に対応する準備が必要です。
荷物が増えちゃいますね(+o+)

夜、寝る前は窓を開けていれば涼しく丁度良い気温。
しかし、明け方は肌寒いです。
気持ちいいからと窓を開けっぱなしで寝ると明け方寒さで目が覚めます(*_*)

難しい季節です。

↓11月の那覇の平均気温と降水量です。

    那覇

  • 【最高気温】24.6度
  • 【最低気温】19.9度
  • 【平均気温】22.1度
  • 【降水量】110.2mm


11月の服装

11月は天気が良ければ暑く、天気が悪ければ肌寒く感じるでしょう。

観光だと車をレンタルする可能性が高いですね。
日中の車は結構暑いです。

基本的に秋の服装を意識して、寒ければ重ね着で対応するようにしましょう。
Tシャツ+長袖シャツ
長Tシャツ+パーカー

体感温度も個人差が出るので、調整できる服装を意識しましょう。

足元はサンダルは寒いかも。
スニーカーぐらいが無難だと思います。
天気が良くて気温が高ければサンダルでも大丈夫な日もありますが…。
微妙な時期ですね(*_*)

イメージは東京の9月頃が近いかも知れません。
手袋やマフラーは不要です。

ただし、寒波が来ないこともないのです。
心配ならユニクロのウルトラライトダウンみたいな小さく畳めるジャケットがあれば便利でしょう。
夜の海辺に行くことが無いなら、まず不要です。

普通はウインドブレーカーでもあればOK。

  • Tシャツや長Tシャツ
  • 長袖シャツかパーカー
  • カーディガンやストール
  • 寒いとき用に、ジャケット
  • 日焼け止めグッズ


明るい時間で海辺を散歩するなら、日焼けは注意しましょう。
夏ほどの日差しはありませんが、肌が焼けるぐらいの強さはあります。

11月の海

11月になると、海は入れません。
海のシーズンは10月で終了です。
ビーチでばちゃばちゃと遊ぶ程度なら問題ないでしょう。

寒い地方から来られる人は海に入っても寒く感じないこともあります。
そんな時は天然のビーチで泳げばよいです。

トイレもシャワーもありませんが、自分で準備して遊びます。
シャワーが無くてもペットボトルに水道水を持っていって頭から洗えばOK。
強者はシャワーを浴びずに車で帰る人もいます。

私には無理ですが…(*_*)

観光するなら、美ら海水族館や有名な観光地を巡るかと思います。
沖縄のカフェ巡りもおすすめです(^^♪

私はカフェ巡りが好きで色々なカフェに行きました。
最近はおしゃれなカフェが増えて楽しいです。

まとめ

今回は11月の沖縄での服装についてご紹介しました。

  • Tシャツや長Tシャツ
  • 長袖シャツかパーカー
  • カーディガンやストール
  • 寒いとき用に、ジャケット
  • 日焼け止めグッズ

  • 11月は航空券も安くなり、ホテルも割引が多くなる時期です。
    人ごみも夏ほどではないので、平日なら有名観光地も空いています。

    ゆっくりと落ち着いて観光するなら魅力的なシーズンですね(^^♪
    服装は脱ぎ着が多く大変ですが、楽しい沖縄旅行を過ごしてください。

    ありがとうございました。