修学旅行で沖縄!国際通りで買いたいお土産はコレ!

楽しい楽しい修学旅行!
国際通りは修学旅行の定番コースの一つ。

お土産を買える「自由時間」も国際通りの場合が多いです。

でも
何を買ったらいいのか困りませんか?

私はお土産にいつも悩んでいました。
特に観光地は「どれか正解?」と悩みます…。

適当に買ってしまうと後で後悔の嵐…。

そこで今回は国際通りで買える「おすすめの沖縄土産」を選んでみました。
高いものや、持ち歩くのに邪魔になるものは避けて選びました~(#^.^#)

是非、国際通りでの買い物の参考にしてください。



国際通りで修学旅行のお土産

どのようなお土産が喜ばれる?

まずお土産で選ぶ基準は「誰にあげるか?」ですね。

一番おすすめなのが「お菓子」。
無難ですね(^^♪

年配のおじいちゃんやおばあちゃんには「和菓子」。
若いお母さんや兄弟姉妹には「洋菓子」がよいでしょう。

しかも沖縄のお菓子は充実していて選び放題です。

お菓子

ちんすこう


やはり定番の「ちんすこう」が人気です。

安くて量も多いのでお土産として重宝するんですね。

最近はバラエティにとんでいて、味が沢山あります。
とりあえず無難なのは「プレーン」タイプ。

昔から老舗の黄色いパッケージ。
この会社なら失敗はないでしょう。

年配の人が多いならコレですね。

ご当地スナック


沖縄限定のスナック菓子。

若い兄弟姉妹や友達には、こちらが人気でしょう。

「ハイチュウ」
「ぷっちょ」
「源氏パイ」
「ポテトチップス」

沢山の沖縄限定スナックが売られています。
お土産屋さんには必ずあるのでチェックですね。

国際通りにはカルビーのアンテナショップもあります。
場所は国際通りの真ん中らへんです。

紅いもタルト


沖縄土産の新定番。
御菓子御殿の紅いもタルト。

紫の色が綺麗な沖縄スイーツ。

パイに柔らかい紅いもムースが美味しいです。
若い人が多いならこちらをチョイスしましょう。

国際通りなら御菓子御殿のショップもありますよ。

雪塩ちんすこう


宮古島の塩「雪塩」味のちんすこう。
甘いサクサクにうっすら塩味がたまらない。

お茶にぴったりな不思議な美味しさ。
おばあちゃんは喜ぶと思います。

お菓子だけど、何となくヘルシーな感じもいいですね(^^♪

ミミガージャーキー


ミミガーは「豚の耳」。
「ゲッ!」と思わないで!

美味しいですよ。
コリコリして(#^.^#)

お酒好きなお父さんは喜ぶと思います。
ビールにピッタリ。

ピーナッツ糖


ピーナッツに黒糖が混ざった素朴なお菓子。
昔からあり、地味なお菓子の代表でした。

しかし、意外と「食べたらとまりません」(^^♪
ピーナッツのポリポリに黒砂糖の水あめが丁度良いバランス。

黒糖

View this post on Instagram

@hrk347krがシェアした投稿


平和通りの奥の方ではブロックで売っているお店もあったはず。

昔は大きな黒糖のブロックをハンマーで割って売っていたな~。

味には独特の深みがあり、アメの代わりに舐めていたこともありました。

ちんすこうショコラ


地味なお土産の代表だった「ちんすこう」にチョコをかけた「ちんすこうショコラ」。
最初は「どうかな~?」と思っていましたがコーヒーに合うので美味しい。

いつの間にか定番アイテムになるほどの人気です。

サーターアンダギー


ボールのような「沖縄ドーナツ」と呼ばれるサーターアンダギー。

昔は野球ボールぐらい大きいものばっかりでした…。
今では小さく食べやすいサイズも売られていて助かります(^^♪

油が多いので注意。

私の友達は大量に買い込んで飛行機の中でバクバク食べてました…(+o+)



雑貨

美ら海水族館グッズ


国際通りの真ん中で、まさかの美ら海水族館グッズ!

じつはわしたショップの2階は美ら海水族館のアンテナショップになっています。

そこでは水族館の限定グッズも販売。
オリジナルパッケージの紅いもタルトやTシャツ、文具、雑貨が買えます。

水族館で買い忘れたお土産があれば寄ってみると良いですよ。

キーホルダー

昔のキーホルダーは「星砂」ばっかりでした。

今ではキャラクターものが多く、ワンピースの沖縄限定アイテムも売っています。
ハローキティなども定番ですね。

他にもウミガメ、シーサー、アーミー系など沢山あります。
家族や友達に丁度良いお土産の定番ですね。

アクセサリー


国際通りにはシルバーアクセやホタルガラスのアクセサリーショップも多いです。

ホタルガラスは最近では本当に暗闇で光るものが開発されています。

自分用やカップルで購入する人が多いかな(#^.^#)

琉球ガラス


美しい気泡が入った「琉球ガラス」。

高いものはめっちゃ高級ですが、国際通りには安いグラスタイプも多いので助かります。

赤や青が定番カラー。

Tシャツ


沖縄のTシャツは「おもしろ系」が多い。

方言や企業名をもじったタイプなど。
かなり前に「海人」のTシャツも大流行しましたね。

「オリオンビール」や「A&W」のTシャツも人気です。

またオリジナルTシャツを作ってくれるお店も多いです。
是非、自分の名前と沖縄方言をプリントしたTシャツをジョークで作ってる人もいます(^^♪

シーサー


沖縄の建物に「魔除け」として鎮座する「シーサー」。

本格的なものは赤土で作られた結構大き目の焼き物。
しかし、最近では小さいお土産用のシーサーが多くなっています。

リアルな怖い顔だけでなく、かわいいタイプもあります。
シーサーはペアが多いのですが、それはオスとメスです。

島ぞうり


お土産屋さんの入り口に飾られているカラフルなビーチサンダル。

沖縄では「島ぞうり」と呼ばれ、昔から日常で使われています。
どの家庭にも1足はあるほどの定番アイテム。

その島ぞうりを彫刻刀で彫ったのが「島ぞうりアート」。
彫りが入ったのは結構高いですが、なにも彫られていないのは500円以下で買えます。

サイズも豊富なので自分用にもおすすめ

石鹸


沖縄ではオリジナル石鹸も多くお土産として重宝されています。

ハイビスカスや月桃など香りや美容によい石鹸が多いです。

母親やお姉さんへのお土産に喜ばれるでしょう。

その他食品

さんぴん茶


沖縄では昔から「さんぴん茶」という名前でジャスミンティーが売られています。

お味はジャスミンティーよりもほのかに「苦み」があります。
と行ってもマズイわけではなく、「お茶っぽい」と言った方があってます。

沖縄ではどこにでも売っている定番のお茶です。

ルートビア


沖縄でも飲める人が少ない独特のお味(#^.^#)

日本では沖縄にしかないファストフード「A&W」のオリジナルドリンク。
ビアと呼んでいますが、アルコールは入っていません。
ご安心ください。

クセが強い味で薬草のソーダ?みたいな感じ。
私も飲めません…。

しかし、これが「病みつき」になる人もいます。
「好き嫌い」がハッキリわかれるドリンクです。

ジュース


沖縄にしか売っていないジュースはいかがでしょうか。

ちょっと酸っぱいのが「シークワサージュース」。
無難なら「パインジュース」。

どちらも暑い沖縄にはピッタリのさっぱり系です。

強い日差しに負けて、お土産なのにゴクゴク飲んでしまいそう(#^.^#)
コンビニでも売っていますよ。

色々な会社がオリジナルのシークワサージュースを作っています。
水で薄める原液タイプなどもあり、様々。

雪塩


宮古島の塩です。

他にも「ぬちまーす」という老舗ブランドの塩もあります。

塩としては、ちょっと高めの値段です。
しかし、粒子が細かくすぐ溶ける。

天ぷらなどの料理に合います。
料理好きだったり、健康を気にしている家族に買ってあげてください。

塩を選びたいなら国際通りに「塩屋(マース屋)」が3店舗あります。
日本でもめずらしい塩専門店。

お菓子や化粧品も売ってます。

インスタントの沖縄そば


インスタントラーメンのように「沖縄そば」も売っています。

カップタイプと袋タイプ。
邪魔にならなくて、安くて多いのは袋タイプ。

麺はうどんが平麺になった感じ。

レトルトのタコライスの素


これはタコライスの「肉」の部分とピリ辛のサルサソースが入っています。

レタスとチーズ、ご飯は自分で準備します。

作り方は簡単。
レトルトカレーと同じようにお鍋で数分グツグツするだけ。
あとはご飯にかけて、チーズとレタスをトッピングすれば完成。

東京に住んでいるときは、よくお世話になりましたm(__)m

35コーヒー

View this post on Instagram

@shi753oがシェアした投稿


沖縄のコーヒーと言えば「35コーヒー」。
(サンゴ)と読みます。

私は最初読み方を知らなくって友達に教えてもらいました(#^.^#)
とてもかわいいネーミングだと思います。

現在ではドリップタイプも発売されて、コーヒー好きな家族には買ってあげたいですね。
パッケージもおしゃれ。

お土産を買うお店

国際通りは直線距離で1.6キロあります。
戦後すぐに驚異的なスピードで復興した場所で「奇跡の1マイル」と呼ばれていたようです。

そんな国際通りは歩くと意外と時間がかかります。
県庁前から牧志駅付近まで普通に歩いて20分ぐらい。
往復すると40分。
買いもので選ぶ時間にモタつくと…。

時間がないですよね(T_T)

そこで行くお店もある程度ポイントを絞った方がよさそうですね。

定番のお店は以下の通り。

  • おきなわ屋
  • わしたショップ
  • HabuBox
  • 塩屋
  • 御菓子御殿
  • ドン・キホーテ
  • てんぶす那覇

↓別の記事でお土産屋さんの紹介をしています。

国際通りのお土産屋さんの営業時間は何時から何時まで?

最後に

今回は修学旅行で国際通りに行ったら買ってほしいオススメのお土産をご紹介しました。
お役に立てたでしょうか?

無難なのはお菓子。
やっぱり「お菓子が無難」ですね。

時間も限られているので自分で買いものリストを作るのも便利ですよ。
サクサクと買いものを済ませて大切な自由時間を満喫しましょう(#^.^#)

国際通りには沢山のお土産屋さんがありますが、呼び込みも多いのでちょっと「ウザイ」。
強引な呼び込みには注意しましょう。

では良い旅を。
ありがとうございました。