沖縄旅行で国際通りに行くなら買いたいおすすめお土産!

沖縄旅行に行くときは国際通りで買い物をする人も多いと思います。
国際通りにはいろんなお店があり、何を買えばいいのかわかりませんね。

そこで国際通りで買える人気&定番の沖縄土産を厳選しました。
是非、お買い物の参考にしてください。



国際通りで買えるおすすめお土産

ちんすこう


沖縄と言えばコレ!
ちんすこう。

小さいころは嫌いでしたが、大人になると美味しく感じます。
今ではチョコレートがトッピングされていたり、マンゴー風味だったり各会社も頑張っています。

私も色々と食べてみましたが、最後に行きつくのはやっぱりプレーン味。
あの素朴な感じがお茶とマッチして飽きませんね~。

ちんすこうは安いものが多いので、会社などに「ばらまき土産」として使えます。
便利(#^.^#)


紅イモタルト

いつの間にか沖縄の定番スイーツになった紅芋タルト。
色々な会社が販売し、競争が激化しています。

最初食べたときは衝撃でしたね~。
沖縄からこんなに美味しいスイーツが登場したかと涙したものです。

美味しすぎて本店まで車を飛ばして買いに行った思い出があります(#^.^#)

迷ったらタルトを買っておけば、失敗はないでしょう。
では年配の人には向かないかな。


おもろ

年配の人に喜ばれる感じがしますね。
紅イモの焼き菓子です。

カステラみたいな食感。
お茶と一緒に食べたいですね。

子供さんでも喜んで食べてくれます。
発売から10数年ですが、もう定番アイテムですかね。
人気です。


ミミガーチップ

ミミガーって知ってます?

豚さんの「耳」です。
これをスライスして味が付いているのが「ミミガーチップ」。
お酒のおつまみで最適。

私はお酒は飲みませんが無限に食べることが出来ます(#^.^#)
歯ごたえコリコリ。
噛めば噛むほど味がでる。

「耳」と聞いて引く人もいますが、美味しいですよ~。
パッケージも可愛いので怖くない。


泡盛

お酒が好きな人に贈りたいのが泡盛。
沖縄の泡盛は市町村ごとに酒造メーカーがあり、地元の人も知らないブランドがあったりします。

お酒の味にうるさい人は「古酒」などが好きらしいですが、普通ので大丈夫(^^♪
定番ブランドの「久米仙」「菊の露」などで良いでしょう。

少し飲みやすい「くら」なども人気です。

ただ重いですね。





黒砂糖

昔からの定番アイテムですね。

実は黒糖には様々なメーカー、種類がありまして、製造会社によって味がバラバラです。
固くてツルツルしてるものや、粉っぽくてホロホロするもの。
味もサッパリしているものもあれば、コクがある感じ?な黒糖も。

奥が深いんですね~。

料理にも使えるので調味料として買っていく人も居ます。
小さいころはマラソンとかプールの後にもらった記憶がありますね~。
懐かしい(#^.^#)


タンナファクルー

沖縄のスーパーに行けどどこでも買えるこのお菓子。
「タンナファクルー」。
国際通りのお土産屋さんで品切れだったら国際通りから行ける市場で探せばあるはず。

独特の食感に私は手が止まりません。
おすすめはお茶との組み合わせ。

甘さは黒糖で出しているので優しい甘さです。


琉球ガラス

琉球ガラスは高級品ですが、国際通りには安いシンプルな琉球ガラスのグラスも多く売られています。
お土産屋さんの店先に、安いお店は100円ぐらいで売っているところもあります。

ちょっと作りは雑ですが、独特の気泡が綺麗なグラスです。
私の友人は自分用に買って、それで毎日晩酌してました(^^♪

琉球ガラスは割れやすいので持ち運びは注意が必要です。


島ぞうり

沖縄の定番ビーチサンダル「島ぞうり」。
色もカラフルでサイズも豊富。

最近は島ぞうりアートといって彫刻等で様々なデザインが施されたものが沢山売られています。

私はシンプルにそのままの島ぞうりが好きです。

金額も安くて長持ち。
家族全員分買っていく人もいますよ。

ちょっと荷物になるけど人気アイテムです。


沖縄さんぴん茶


さんぴん茶とは「ジャスミンティー」のこと。
沖縄のさんぴん茶は缶で売っているものもありますが、お茶の葉で売っているものを買えば軽いです(^^♪

肝心の味はふつうのジャスミンティーよりも「お茶感」があります。
コク?苦み?
表現が難しですが、私はこっちが好きです。

健康系の人には喜ばれるのではないでしょうか。


最後に

今回は国際通りで買えるおすすめの沖縄土産をご紹介しました。
私の経験と好みで選んだ沖縄土産です。

喜ばれたり驚かれたり、色々な反応が返ってくると思います。
やっぱり食べ物が喜ばれる確率高いかな?

では良い旅を。
ありがとうございました。