パワースポット!雨の大石林山に行ってきた!意外と大丈夫!

やんばるの森

癒しのスポット

沖縄の神話伝説も残るスピリチュアルスポット。

「大石林山」

約10年ぶりに行ってきました。

今回はあいにくの雨でしたが思ったよりも楽しめました。

今回は雨の日の大石林山についてご紹介します。
是非、旅行前の参考にしてください。


人気のパワースポット大石林山

入場料は割引クーポン

昔は割引券が北部のあちらこちらで配布されていました。
現在はもう無いようですね。

道の駅で店員さんに確認したところ、現在はネットのクーポンサイトで前売りを購入するしか方法がないようです。

↓ココしかないそうです。
アソビュー

登録するとメールとかウザいかと思いましたが何もありませんでした。

最大10%引き。
登録作業やカード決済が面倒ですが、大人が5人もいるとバカにならないので購入しました。

定価1,200円→10%オフで1,080円

久しぶりに大石林山に到着するとチケット売り場が整備され
新しく綺麗な建物になっていました。

小さな博物館も併設しており綺麗な場所になってうれしかったです。

もっと人気が出てほしい場所です(^^♪

ショートコースの所要時間

18時までに恩納村に戻る必要があったので、
泣く泣く短いコースを選択。

「奇岩・美ら海パノラマコース」
さらにショートカットして美ら海の絶景は見ないコースで( ;∀;)

それでも雨の中、色々な岩を拝むことができて満足できました。

40分ぐらい歩いたかな?
幼児と小学生も一緒だったので早いかも。

雨も降ってたしね。
ちなみに傘はレンタルできるので問題なし。

雨が強いと濡れると思いますが、岩石の山の中なので風も大したことないです。
それでも1時間あれば十分に周れました。

時間があればガジュマルなどを見れる「やんばる森林コース」もお勧めです。



子連れでも安心

山道はしっかりと整備されているので小さい子が一緒でも安心です。

まぁ立ち入り区域に入らないのが前提ですので
しっかりとお子さんに目を配らせる必要はありますがね。

うちの子も傘を持ちながらしっかり歩いてくれました。

おもしろ岩石を見てはしゃいでいるのがかわいかった(^^♪

チケット売り場から大石林山の入り口までマイクロバスで送ってくれます。
もちろん帰りもスタッフに言えば迎えに来てくれます。

スタッフは小屋に常駐しているので心配ありません。

私が行ったときは4月で雨。
そのため「蚊」も少なかったです。

夏場や夕方は蚊がうじゃうじゃいるはずなので虫よけはしっかりと対策しましょう。
沖縄のやぶ蚊は強力です。

服装は肌を露出しない方が良いでしょう。

また、ヒールやサンダルはおすすめしません。
スニーカーなどの歩きやすい靴を選んだ方が楽に歩けます。

結構アップダウンがあり、段差も多いです。
山ですからね。

アクセス

北部を58号線真っすぐに進めば看板が出ています。

グーグルマップのナビは路地を案内して心配になります。
まぁ最短距離を使っていると思いますが「超不安」な道を選んでしまいます。

58号線をひたすら進めば案内の看板が出てきますので
無理にナビを使う必要もないかと思います。

【住所】〒905-1422 沖縄県国頭郡国頭村字宜名真1241番地
【営業時間】9:30~17:30
【駐車場】有(80台)

最期に

今回は沖縄のパワースポット、雨の大石林山をご紹介しました。

私はあいにくの雨でしたが、楽しめました。
本当は晴れた絶景を見たかった…。

でも時間が無くても楽しめるので北部に行くなら行ってみると良いでしょう。

女性が一人で散策していたり、スピリチュアルなパワーを求めて訪れる人も多いのでしょうね。

では良い旅を。
ありがとうございました。